テキストの操作

テキストにはアート、フレーム、パス、およびシェイプなどがあり、タイポグラフィの作業を行う場合に必要な柔軟性を提供しています。

テキストオブジェクトには文字と段落の両方の要素が含まれており、フォント、サイズ、フォーマット、配置など標準的なテキスト属性を簡単に変更することができます。どのテキストタイプにも、コンテキストツールバー上にすぐにアクセスできる設定があり、さらに幅広い高度なオプションについては、パネルおよびダイアログのサポートがあります。

スナップをオンにすると、テキストオブジェクトの最初の行のベースラインが、他のテキストオブジェクトの最初の行のベースラインにスナップします。

テキスト編集を実行する場合、あらゆる標準的なテキスト選択と書式設定の技法やショートカットがDesignerでサポートされています。

アーティスティックテキスト、フレームテキスト、およびパステキストに固有の機能については、アーティスティックテキストフレームテキストパス上のテキスト、およびシェイプテキストに関するトピックで説明します。

移動ツール アーティスティックテキストツール フレームテキストツール テキストオブジェクトを選択して書式設定するには:
ページ上でテキストを選択するには:

次のいずれかを行います。

選択するには... アクション
1つの単語ダブルクリック
複数の単語 を押しながらダブルクリック
トリプルクリック
テキスト範囲カーソルでドラッグ。2つの挿入位置の間にあるテキストを選択するには、Shiftキーを使用します。
段落クアドラプルクリック
すべての段落クインティプルクリック
テキストを移動するには:
ページ上でテキストを編集するには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • いずれかのテキストツールを選択し、テキストオブジェクト内をクリック(またはドラッグ)します。標準の挿入位置がクリック位置に表示されます。
    • 1つの単語、段落、またはテキストの一部を選択します(上記を参照)。
  2. 新しいテキストを入力して挿入するか、選択されたテキストを上書きします。

関連項目: