調整レイヤーの使用

調整レイヤーの使用

調整レイヤーを使用して、ベクトル/ピクセルレイヤー(またはオブジェクト)に調整を適用します。この処理は、元のデータを破壊することなく(元のレイヤーまたはオブジェクトに永続的な影響を及ぼさずに)実行されます。

前
後
調整レイヤーが画像に適用されています。

調整レイヤーについて

[レイヤー]パネルには、このパネルから直接利用できる一連の調整が用意されています。項目が選択されていると、その項目だけに調整レイヤーが適用されます。つまり、クリッピング操作が行われます。選択されているものがない場合、調整はスプレッド全体に適用されます。

調整レイヤーにも、マスクレイヤープロパティがあります。調整レイヤーの領域は、マスクレイヤーによる方法と同じように表示したり非表示にしたりできます。

調整 調整を適用するには:
  1. [レイヤー]パネルで、次のいずれかを行います。
    • レイヤーを選択して、調整をそのレイヤーの子として追加します。選択されたレイヤー上のすべてのオブジェクトが調整の影響を受けます。
    • オブジェクト、グループ、または画像を選択して当該項目に調整を追加すると、その項目だけが影響を受けます。
    • すべての項目を選択解除してレイヤースタックの一番上に調整を追加すると、それより下のすべての項目(スプレッド全体)に調整が適用されます。
  2. [調整]をクリックし、ポップアップメニューから調整を選択します。
  3. 調整のダイアログが表示された場合は、次の手順に従います。
    1. ダイアログで設定を調整します。
    2. [閉じる]をクリックします。
調整レイヤーを変更、結合、または削除するには:
  1. [レイヤー]パネルで、変更したい調整レイヤーをダブルクリックします。
  2. ダイアログで設定を調整します。
  3. [閉じる]をクリックすると、変更が適用され、[結合]をクリックすると、変更が適用されたうえで調整が下位のレイヤーと結合されます。また、[削除]をクリックすると、調整レイヤー全体が削除されます。
調整レイヤーを移動するには:

次のいずれかを行います。

  • [レイヤー]パネルの最上位に調整をドラッグすると、その下位のレイヤーすべてに調整の影響が及びます。
  • レイヤー内のオブジェクトの上位または下位に調整をドラッグすると、そのレイヤー上で影響を受けるオブジェクトの数が増えたり減ったりします。
  • あるオブジェクトの上に調整をドラッグすると、調整はそのオブジェクトの子になり、調整の影響範囲はそのオブジェクトのみに限定されます。
消去ブラシツール ペイントブラシ 調整レイヤーをマスクするには:
  1. [レイヤー]パネルで、調整レイヤーを選択します。
  2. 次のいずれかを行います。
    • マスクから「消去」するには、ペイントに[消去ブラシツール]を使用します。
    • マスクを「リストア」するには、[ペイントブラシ]を選択してペイントします。

関連項目: