レイヤークリッピング

レイヤークリッピング

クリッピングを行うには、あるオブジェクトを別のオブジェクトの内側に配置する必要があります。親オブジェクトのパスが子オブジェクトの新しい境界になります。親オブジェクトのパスの外側にある子オブジェクトの領域はすべて、マスクされます(非表示になります)。

クリッピング前
クリッピング後
魚のベクトルアウトライン内でクリッピングされたピクセルブラシストローク。

クリッピングについて

クリッピングの関係では、任意のオブジェクトを親または子にすることができます。ベクトルオブジェクト、ピクセルレイヤーコンテンツともに、クリッピング対象とクリッピング先のどちらのオブジェクトになることもできます。Affinity Designerでは、ベクトルオブジェクトのアウトラインへのピクセルブラシテクスチャのクリッピングがよく行われます(上の例を参照)。

親オブジェクトのスケーリング時には、子の(クリッピングされた)オブジェクトも適切な縦横比を維持してスケーリングされます。クリッピングされたオブジェクトをスケーリングしても、親レイヤには影響しません。クリッピングされたオブジェクトは、親オブジェクトとは個別に編集できます(カラー、不透明度、ブレンドモードの調整など)。

オブジェクトをクリッピングするには:
  1. ページ上で、クリッピングされるオブジェクトを、クリッピングを実行するオブジェクトとオーバーラップするように配置します。
  2. クリッピングされるオブジェクトを選択した状態で、次のいずれかを行います。
    • [レイヤー]パネルで、クリッピングされるオブジェクトをクリッピング実行側オブジェクトの上にドラッグします。
    • [レイヤー]メニューから、[配置]>[内側に移動]を選択します。これにより、オブジェクトが[レイヤー]パネルの上のオブジェクト内に移動します。
オブジェクトのクリッピングを解除するには:

次のいずれかを行います。

  • [レイヤー]パネルで、クリッピングされたオブジェクトを親オブジェクトの内部からレイヤーにドラッグします。
  • クリッピングされているオブジェクトを選択し、[レイヤー]>[配置]>[外側に移動]を選択します。

関連項目: