ペンツール 鉛筆ツール カーブおよびシェイプを描画する

ベクトルライン、カーブおよびシェイプは、ペンツールまたは鉛筆ツールを使用して簡単に作成できます。ペンツールには、パスの描画方法を変更するモードがいくつかあります。

ペンツール ペンツールで正確なカーブを描画するには:
  1. [ペンツール]を選択します。
  2. コンテキストツールバーで、次のモードのいずれかをクリックします。
    • ペンモード [ペンモード]—ページ上をクリックしてドラッグすることで、ノードが繰り返し作成されます。ノードごとに表示されるカーブ外のハンドルの位置を変更することで、各ノードの位置決めの際に次のセグメントの形状が決まります。
    • スマートモード [スマートモード]—ページ上を繰り返しクリックして各ノードの位置を決定します。コントロールハンドルを調整しなくても、最適にフィットするカーブが作成されます。
    • ポリゴンモード [ポリゴンモード]—ページ上を繰り返しクリックして各ノードの位置を決定します。直線セグメントで構成されたシャープなノードによるラインが作成されます。
    • 線モード [線モード]—ページ上をクリックしてドラッグすることで、単一セグメントの単純な直線が作成されます。
  3. 曲線を閉じずに作成を完了するには、を押します。曲線を閉じるには、開始ノードをクリックします。

このツールを使用すると、次のクリックの結果を示す数種類のカーソルが表示される場合があります。

カーソルタイプ 説明
アスタリスク—新しいカーブを作成します
プラス—新しいノードとカーブセグメントを作成します
スロープ—シャープなコーナーに変換するか、ドラッグしてノードを再作成します
円—閉じたシェイプを作成します
円付きアスタリスク—既存のカーブのノードから新しいカーブを作成します。
円付きプラス—既存のカーブのノードとオーバーラップする新しいノードを作成します。
ノードツール 既存のカーブの作成を続行するには:
  1. を押してカーブを編集するか、ノードツールでカーブを選択します。
  2. 作成を続行するパスの最終ノード上にカーソルを置きます。
  3. 一度だけクリックすると、そのノードが選択されます。
  4. を解除(またはペンツールを選択)し、クリック/ドラッグして必要に応じて新しいノードを配置します。
カーブを閉じる カーブを閉じてカスタムシェイプを作成するには:

次のいずれかを行います。

ストロークに矢印を追加するには:
ストロークに追加されるサンプルの矢印。

点線/破線スタイルについて

[ストローク]パネルでは、ストロークを点線または破線に変更できます。

パネルの数値グリッドは、2つの数値ペアを使用して線のパターンを設定するものです。

すべての値が現在のライン幅に基づきます。たとえば、2という値はライン幅の2倍を意味します。

ラウンド線端が有効で、[破線]の設定がそれぞれ0,1,0,0および0,2,0,0の点線スタイル。

点線を作成するには、0,1,0,00,2,0,00,3,0,0などの設定を使用します。

バット線端が有効で、[破線]設定がそれぞれ1,2,0,0および1,2,4,2の破線スタイル。

[フェーズ]の値によって、破線スタイルを前に「シフト」し、スタイルのシーケンス内の別の点からデザインが始まるようにすることができます。これは、閉じたシェイプに対する破線の表示方法に影響を与える場合があります(下記を参照)。

バット線端が有効で[フェーズ]設定がそれぞれ0および4の破線スタイル1,2,4,2

関連項目: