ピクセル選択範囲の移動と変換

選択範囲を作成した後、さまざまな方法で移動および変換することができます。

選択範囲とそのコンテンツの移動と変換

選択範囲を設定すると、移動ツールを使用して、選択範囲とそこに含まれるピクセルを移動および変換することができます。さらに、移動ツールがアクティブになっている場合、精密な作業には変換パネルを使用することもできます。

選択範囲のみの移動と変換

ピクセルコンテンツはそのままにして、選択範囲の位置を変更する場合は、マーキーツールを使用できます。しかし、ピクセルコンテンツをそのままにして、選択範囲を変換する場合は、[クイックマスク]モードに入る必要があります。クイックマスクモードに入ると、移動ツールまたは変換パネルを使用して選択範囲のサイズ変更、再配置、回転、または傾斜を行うことができます。

移動ツール 選択範囲とそこに含まれるピクセルを移動および変換するには:
  1. 選択範囲が設定されている状態で、[移動ツール]を選択します。
  2. 表示されたハンドルを使用して、ページ上の選択範囲のサイズ変更、再配置、回転、または傾斜を行います。精度が必要な場合は、変換パネルの設定を使用します。選択範囲内のピクセルは、新しい選択範囲に合うように移動および変換されます。
矩形マーキーツール 楕円形マーキーツール 列マーキーツール 行マーキーツール フリーハンド選択 ピクセル選択範囲を(ピクセルに影響を与えずに)移動するには:
  1. 選択範囲が設定されている状態で、マーキー選択ツールまたは[フリーハンド選択]ツールを選択します。
  2. 選択範囲の内側をドラッグします。
クイックマスク 移動ツール 選択範囲を(ピクセルに影響を与えずに)変換するには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • Qを押します。
    • ツールバーで、[クイックマスクの切り替え]をクリックします。
    • [選択]メニューから、[選択範囲をレイヤーとして編集]を選択します。
  2. [移動ツール]を選択します。
  3. 表示されたハンドルを使用して、ページ上の選択範囲のサイズ変更、再配置、回転、または傾斜を行います。精度が必要な場合は、変換パネルの設定を使用します。
  4. 手順1を繰り返して、クイックマスクモードを終了し、選択範囲をマーキーとして表示します。

関連項目: