ピクセル選択範囲の作成

ピクセル選択範囲は、画像で描画される領域です(「蟻の行進」とも呼ばれる点線が点滅して境界が示されます)。選択範囲は、様々な理由で作成されます。

選択範囲の境界は、個々のピクセルが含まれるか、含まれないかによって定義されます。

選択範囲は、一度作成した後、反転して、含まれているすべてのピクセルを除外し、除外されていたすべてのピクセルを含めることができます。

選択ツール

次のツールを使用して、ピクセル選択範囲を作成できます。

選択の手順

多数の利用可能な選択ツールと同様に、ピクセル選択範囲の作成で従うことができる手順も多数あります。

選択モードについて

選択範囲の処理や作成を行うとき、選択範囲の現像に影響を与える次のモードにアクセスする必要があることがあります。

すべてのピクセルを選択 画像のすべてのピクセルを選択するには:

次のいずれかを行います。

選択範囲を反転 ピクセル選択範囲を反転するには:

選択範囲を指定して、次のいずれかを行います。

ピクセル選択を一時的に非表示/表示の状態にするには:
ピクセルの選択解除 ピクセル選択範囲を削除するには:

次のいずれかを行います。

関連項目: