変換

レイヤーコンテンツは正確に配置およびサイズ設定できます。ここで説明する変換操作は、配置された画像レイヤー、ピクセルブラシレイヤー、マスクレイヤー、シェイプレイヤーに適用できます。

前
後
画像の軸に合わせた均等な比率のサイズ変更
レイヤーコンテンツを正確に配置するには:
  1. 1つ以上のレイヤーを選択します。
  2. [変換]パネルで、XYの値を変更します。
レイヤーコンテンツを微調整するには:
  1. レイヤーコンテンツを選択します。
  2. 次のいずれかを行います。
    • 測定単位で1ずつ微調整する場合:矢印キーを押します。
    • 測定単位の10倍の場合:キーを押しながら矢印キーを押します。
キャンバスでレイヤーコンテンツをインタラクティブにサイズ設定するには:
  1. 1つ以上のレイヤーを選択します。
  2. 選択範囲の境界ボックスのコーナーまたはエッジコントロールハンドルをドラッグします。反対側のハンドルはアンカーポイントとして使用されます。

コンテンツのサイズを変更するときに、以下の効果を個別または組み合わせて適用できます。

アクション キー
均等な比率のサイズ変更
中心へのアンカー操作
数学的な精度でレイヤーコンテンツのサイズを変更するには:
  1. 1つ以上のレイヤーを選択します。
  2. [変換]パネルで、WHの値を変更します。
オブジェクトを別々に変換選択したオブジェクトを別々に変換するには:
  1. 複数のオブジェクトを選択します。
  2. [移動]ツールを選択した状態で、コンテキストツールバーから[オブジェクトを別々に変換]を選択します。
  3. サイズ設定、回転または傾斜処理変換を適用します。選択された各オブジェクトは、選択された全体の属性ではなく、個々の属性を基準にして変換されます。

関連項目: