スポットカラー

グローバルカラーを一から作成する場合、これらのグローバルカラーをスポットカラーとするように設定できます。

スポットカラーについて

本格的な印刷では、アートワークに含まれるカラーのセットが非常に限られている場合、CMYKプロセスカラーの代わりにスポットカラーを使用できます。使用されているカラーを設定してスポットカラーにすると、印刷コストを大幅に削減できます。また、スポットカラーに変換しなければプロセスカラーでは実現できない正確なカラーの再現が可能な場合もあります。

グローバルカラーをスポットカラーに設定できるだけでなく、あらかじめ提供されているPANTONE®スポットカラーを使用することもできます。

パネル環境設定 スポットカラーを作成するには:
  1. [スウォッチ]パネルで、パレットのポップアップメニューからドキュメントパレットを選択します。ドキュメントパレットが存在しない場合は、パネルの[パネル環境設定]メニューからドキュメントパレットを作成できます。
  2. [パネル環境設定]から、[グローバルカラーを追加]を選択します。
  3. ダイアログで設定を調整します。
  4. [スポット]オプションを選択します。
  5. [追加]をクリックします。

関連項目: