選択ブラシツール ピクセル選択範囲のペインティング

選択ブラシツールを使用して、ページ上でペインティングを行うことによって選択範囲を定義できます。

デフォルトの選択ブラシの「拡大」動作

デフォルトでは、選択ブラシツールは、選択範囲を拡大して、選択されたピクセルとカラー値の似ているピクセルを、直接ペイントされていなくても含めるように設定されています。すなわち、選択範囲は、画像内のコントラストの高いエッジまで拡張されます。

前
後
選択範囲のペイント前とペイント後

選択されるピクセルの数は、ブラシのサイズ(幅)によって次のように決まります。

これによって、カラーと階調の似ている領域を簡単に選択できます。

オプションの「拡大なし」の動作

上記の拡大に代わる方法として、選択ブラシツールには、選択範囲を拡大しない方法も用意されています。この方法では、ストロークをペイントしたときにブラシの下にあるピクセルのみが選択されます。

拡大なし
拡大
拡大なし(前)と拡大(後)の選択方法の差異
選択ブラシツール ピクセル選択範囲を作成するには:

[選択ブラシツール]が選択されている状態で、次の操作を行います。

  1. コンテキストツールバーの設定を調整します。(詳細については、選択ブラシツールをご覧ください)。
  2. ページ上でドラッグします。
選択ブラシツール ピクセル選択範囲を調整するには:

[選択ブラシツール]が選択されている状態で、次のいずれかを行います。

詳細については、下記のメモをご覧ください。

選択ブラシツール 「拡大なし」の方法を設定するには:

関連項目: