消去

Affinity Photoでは、消去ブラシツール、ブラシパネル、ツールのコンテキストバーの組み合わせを使用して、レイヤーの領域を消去できます。もしくは、背景消去ブラシツールまたは塗りつぶし消去ツールを使用して、レイヤーからピクセルを削除することもできます。

消去ブラシの例 背景消去の例 ベタ消去の例

消去ブラシツール、背景消去ツール、塗りつぶし消去ツールの使用

レイヤー上での消去

消去ブラシツールでは、ペイントブラシツールの使用時と同じ原則に従って、レイヤー上の不要なピクセルを直接消去できます。

背景消去ブラシツールは、消去の開始時にカーソルの下にあるカラーのサンプルを取得し、そのサンプルとの一致度が高いすべてのカラーをストロークに沿って削除します。

塗りつぶし消去ツールは、効果的な許容量設定を使用して、選択されたカラーに基づいてレイヤーの領域を削除します。

ベクトルレイヤー上での消去

ベクトルレイヤーにはピクセルが存在しないので、代わりにピクセルマスクがベクトルレイヤーに作成され適用されます。消去操作によって、それ以降シェイプ、ライン、またはテキストを変更できなくなります。ただし、ピクセルマスクはピクセルブラシでいつでも変更できます。詳細については、レイヤーマスキングをご覧ください。

消去ブラシツール ピクセルレイヤー上で消去するには:
  1. [レイヤー]パネルで、ピクセルレイヤーを選択します。
  2. [ツール]パネルで、[消去ブラシツール]を選択します。
  3. [ブラシ]パネルで、適切なブラシを選択します。
  4. コンテキストツールバーの設定を調整します。
  5. ページ上で、ブラシストロークを延長したい方向にドラッグします。
背景消去ブラシツール 背景消去ブラシツールを使用するには:
  1. [レイヤー]パネルで、レイヤーを選択します(ベクトルレイヤーを選択した場合、このツールの使用時にベクトルレイヤーは自動的にラスタライズされます)。
  2. [ツール]パネルで、[背景消去ブラシツール]を選択します。
  3. [ブラシ]パネルで、適切なブラシを選択します。
  4. コンテキストツールバーの設定を調整します。
  5. 画像内の消去したいカラーの上にカーソルを置き、画像内でドラッグすると、ブラシカーソルの下にあるターゲットカラーが消去されます。
塗りつぶし消去ツール 塗りつぶし消去ツールを使用するには:
  1. [レイヤー]パネルで、ピクセルレイヤーを選択します。
  2. [ツール]パネルから、[塗りつぶし消去ツール]を選択します。
  3. コンテキストツールバーの[許容量]設定を調整して、ピクセルに対する塗りつぶし消去の度合いを制御します。実験的な使用によって結果的に手間を削減できます。
  4. 画像をクリックして、ターゲットピクセルを選択します。
消去ブラシツール ベクトルレイヤー上で消去するには:
  1. [レイヤー]パネルで、ベクトルレイヤーを選択します
  2. [ツール]パネルで、[消去ブラシツール]を選択します。
  3. 消去の対象となるベクトルレイヤー上でペイントを行います。

レイヤーの横にマスクサムネイルが表示されます。これが選択状態のままになっている間は、消去を続行できます。

関連項目: