ブラシストロークのペインティング

デザインにベクトルブラシストロークを適用するには、ペイントブラシツールを使用します。

ピクセルペインティングの例

ペインティング

ペイントブラシツールやその他のブラシベースのツールを使用して、創造性や是正に関する理由で画像にブラシストロークを追加します。カテゴリに分類されたブラシの印象的なセレクションが、ブラシパネルのこれらのツールと共に利用できます。パネルの各カテゴリには、様々なプロパティと特徴を備えたブラシがあります。

ブラシストロークの外観は、選択したブラシツール、ブラシパネル、ツールのコンテキストバーの組み合わせを使用して決定されます。

マルチブラシ

この機能により、ブラシで1つ以上の追加サブブラシを使用できます。サブブラシは、ストロークを適用するとき、ベースブラシに重ねて描画します。これは、ブラシストロークの外観にさまざまな種類のペン先、ランダム性、特性を取り入れてテクスチャタイリングの反復を防ぎ、より多様で自然な描画にするための機能です。各サブブラシでは、完全に独立したカスタマイズ可能なダイナミクスを使用できます。ストローク上でサブブラシが描画する場所やサブブラシとメインブラシのブレンド方法を制御できます。

サブブラシは、既存のブラシから、または[ブラシ]-[編集]ダイアログの[サブブラシ]タブにアクセスして、新しいブラシとして作成できます(表示するには、パネルのピクセルブラシをダブルクリックします)。同じ[ブラシパネル]カテゴリから、タブの[サブブラシ]リストに、既存のブラシを直接ドラッグアンドドロップできます。リスト内で上下にドラッグして、メインブラシに追加する順序を変更します。

サブブラシの例

単一のブラシストローク(左)と同等のマルチブラシストローク(右)。

ミラーペインティング

コンテキストツールバーの[対称]および[ミラー]オプションを使用すると、1つまたは複数の平面でさまざまな放射状またはマンダラスタイルの対称による繰り返しパターンを作成できます。

ミラーペインティングの例

ミラーリングされるブラシストロークを適用して、パターンを作成します。
ペイントブラシ ブラシストロークをペイントするには:
  1. [レイヤー]パネルを使用して、作業するレイヤーを選択するか、新しいレイヤーを作成します。
  2. [ツール]パネルで、[ペイントブラシツール]またはその他のブラシベースのツールを選択します。(以下の先端を参照)。
  3. [ブラシ]パネルで、適切なブラシサムネイルを選択します。(以下の先端を参照)。
  4. コンテキストツールバーの設定を調整します。
  5. 対称ラインをロックして、誤って動かせないようにします。
  6. [カラー]パネルからストロークカラーを選択します。
  7. ページ上で、ブラシストロークを延長したい方向へのドラッグ操作を行います。
描画中のブラシストロークを滑らかにするには:
取り消しブラシツール ペイントした変更を取り消すには:
  1. [ツール]パネルで、[取り消しブラシツール]を選択します。
  2. 元の値に戻すピクセルの上をペイントします。
消去ブラシツール ペイント後にブラシストロークを消去するには:
  1. [ツール]パネルで、[消去ブラシツール]を選択します。
  2. ブラシストロークの領域をペイントします。
対称およびミラー効果を作成するには:
  1. コンテキストツールバーから[対称]オプションを有効にすると、1つまたは複数の平面で対称描画またはミラー描画を作成できます。
  2. 対称面をクリックしてドラッグすると、描画の中心から対称面を回転できます。を選択すると、さまざまな角度にスナップします。
  3. [ロック]設定をクリックすると、対称面は所定の位置にロックされます。
  4. ライブブラシプレビューを使用して、対称的なブラシストロークの方向を表示します。方向をミラー化する必要がある場合は、コンテキストメニューの[ミラー]オプションをチェックします。
  5. 複数の対称面を使用する場合は、[対称]の横にある数値ボックスをクリックして、面の数を調整します。合計で最大16個の面を使用できます。
  6. [ロック]設定をオフにすると、対称面の中心点の位置を変更し、ページ上の別の場所に対称およびミラーのパターンを描画できます。

ドリームキャッチャー(対称)

対称パターンを使用したドリームキャッチャーのデザイン。

ドリームキャッチャー(ミラー)

ミラーパターンを使用したドリームキャッチャーのデザイン。
不透明度のクイックキーを使用するには:
  1. ブラシツールを選択します。
  2. 数字キーを1つ、または2つ続けて押すと、不透明度が設定されます。例:
    • 4を押すと、40%の不透明度になります。
    • 0を押すと、100%の不透明度になります。
    • 45を押すと、45%の不透明度になります。
    • 07を押すと、7%の不透明度になります。

関連項目: