ツールパネルのカスタマイズ

ツールパネルは、ユーザーの好みで、ドッキングまたはフローティング状態にしたり、表示または非表示の状態にしたりできます。

ツールパネルは、個々のユーザーの作業の進め方に合わせてカスタマイズできます。ツールを削除することで、ツールパネルをスリム化したり、使用可能なツールを必要に応じて追加したりできます。

ツールパネルをドッキング/ドッキング解除するには:
ツールパネルを表示/非表示の状態にするには:
ツールを削除/追加するには:
  1. [表示]メニューから、[ツールをカスタマイズ]を選択します。
  2. ツールアイコンをツールパネルからフライアウト内にドラッグするか(削除の場合)、フライアウトからツールパネルにドラッグします(追加の場合)。
  3. [閉じる]をクリックします。
ツールパネルの配置をプリセットとして保存するには:

後で選択できるように、保存した名前付きプリセットが上記のコマンドと同じサブメニューに表示されます。

スタジオプリセットを読み込むには:
  1. 表示メニューからスタジオプリセットをクリックし、スタジオプリセットを管理を選択します。
  2. リストからプリセットを選択し、[読み込み]を選択します。
スタジオプリセットを管理するには:
  1. 表示メニューからスタジオプリセットをクリックし、スタジオプリセットを管理を選択します。
  2. リストからプリセットを選択し、[名前を変更]または[削除]を選択します。
ツールパネルをリセットするには:
  1. [表示]メニューから、[ツールをカスタマイズ]を選択します。
  2. フライアウトから[リセット]をクリックします。

ツールパネルはリセットされ、デフォルトの状態に戻ります。

ツールパネルの列数を設定するには:
  1. [表示]メニューから、[ツールをカスタマイズ]を選択します。
  2. フライアウトで、[列数]ポップアップメニューから選択を行います。

列数が2つ以上の場合は、ツールパネルにカラーセレクターも表示されます。これらは、カラーパネルスウォッチパネルに表示されるのと同様のものです。

関連項目: