周波数分離

周波数分離によって、テクスチャと階調/カラーのレタッチを個別に行うことができ、強力な人物写真のレタッチを実現できます。

前
後
高周波数レイヤーと低周波数レイヤーでのレタッチの前後

周波数分離

周波数分離という用語は、最初は近寄りがたく感じますが、概念は簡単です。画像のカラー/階調とテクスチャを別々の低周波数レイヤーと高周波数レイヤーにそれぞれ自動的に分離することによって、カラー/階調およびテクスチャのレタッチを個別に行うことができます。

周波数分離を適用するには:
  1. [フィルター]メニューで、[周波数分離]を選択します。
  2. ハイパスまたはローパスのいずれかのプレビューペイン上でドラッグして、[半径]を設定します(または、ダイアログのスライダーを使用します)。これにより、テクスチャと階調のバランスが設定されます。値を設定するときは、画像の低周波数プレビューが画像のカラーと階調を融合しながらも、画像内の主要な特徴を失わないように設定します。
  3. (省略可能) ダイアログから[特徴保護許容量]をオンにして、スライダーで許容量の値を設定します。これにより、この後のブラシストロークを適用するときに、主要な顔の特徴が保護されます。
カラーまたは階調のレタッチを行うには:
  1. [レイヤー]パネルから、低周波数レイヤーを選択します
  2. 必要に応じて、レイヤーにレタッチツールを適用します。
テクスチャのレタッチを行うには:
  1. [レイヤー]パネルから、高周波数レイヤーを選択します。
  2. 必要に応じて、レイヤーにレタッチツールを適用します。

関連項目: