ゆがみペルソナ ゆがみペルソナを使用したワープ処理

ゆがみペルソナは、画像に対して高精度のワープ処理を実行するうえで申し分のない環境を提供します。

前
後
ゆがみエフェクトの適用前と適用後

画像にワープを適用すると、オーバーレイ表示のメッシュが更新され、ワープがグリッド上に描写されます。さらに、グリッドを変更すると、その下にあるワープ処理された画像が更新されます。

画像のワープ処理は、ゆがみツールを組み合わせて使用することで制御します。次の3つのタイプに分けることができます。

これらのゆがみツールは、専用のブラシパネルでサポートされています。

ワープ処理は、メッシュおよびマスクパネルを使用して、さらに変更したり制御したりできます。

ゆがみ前に押し出しツール ゆがみ左に押し出しツール ゆがみ渦巻きツール ゆがみピンチツール ゆがみパンチツール ゆがみ乱流ツール ゆがみツールを使用してワープ処理を行うには:
  1. ゆがみツールをクリックします。
  2. [ブラシ]パネルで設定を調整します。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 画像上をクリックまたはドラッグして、デフォルトのワープエフェクトを適用します。
    • 画像上での-クリックまたは-ドラッグによって、反対のワープエフェクトを適用します(すべてのツールで使用できるわけではありません)。
  4. このツールのエフェクトは徐々に適用できます。結果が不十分だった場合は、上記の手順を繰り返します。
ゆがみメッシュ複製ツール メッシュの複製を使用してワープ処理を行うには:
  1. [ゆがみメッシュ複製ツール]をクリックします。
  2. [ブラシ]パネルで設定を調整します。
  3. コピーしたいメッシュの領域を-クリックします。
  4. コピーしたエフェクトの「ペースト」を行うメッシュの領域をクリックします。
  5. コピーしたエフェクトを画像のほかの場所にも適用する場合は、上記の手順を繰り返します。
ゆがみ再構築ツール ワープエフェクトを削除するには:

個々のピクセルの場合:

  1. [ゆがみ再構築ツール]をクリックします。
  2. 画像上でのクリックまたはドラッグによって、ワープエフェクトを削除します。

画像全体の場合:

現在のワープエフェクトを強化または緩和するには:
  1. [メッシュ]パネルで、[メッシュの再構築]の値を設定します。
    • 100%を超える値にすると、エフェクトは強化されます。
    • 100%未満の値にすると、エフェクトは緩和されます。
  2. (省略可能)[適用]をクリックした後、上記の手順を繰り返すと、エフェクトをさらに強化または緩和できます。
ワープエフェクトを永続的に適用するには:

メッシュコントロール

ツールバーを使用すると、メッシュのリセット、保存、読み込みが行えるメッシュコントロールにすばやくアクセスできます。

メッシュコントロールの詳細については、メッシュパネルに関するトピックをご覧ください。

ゆがみペルソナの表示モード

ゆがみペルソナには、さまざまな表示モードが用意されています。ワープ処理した画像と元の画像を比較することもできます。

標準の表示モード 分割表示モード ミラー表示モード 表示モードを有効にするには:

ツールバーで、次のいずれかを行います。

関連項目: