書き出しオプションパネル

書き出しオプションパネルを使用して、あらかじめ定義された書き出し領域の書き出しオプションを設定します。

書き出しオプションパネルについて

書き出し領域を定義した後、書き出しオプションパネルを使用して、その領域の具体的な書き出し属性を設定できます。このパネルを使用すると、ページ上の異なる書き出し領域に別々の設定を適用できます。これにより、書き出しされる画像を十分に制御することができます。

今後使用するためのプリセットとしてカスタム設定を保存できます。

一般設定

パネルでは、次の設定を利用できます。

追加の設定

JPEG、PNG、TIFF、およびGIFファイル形式の場合:

JPEG、PNG、およびTIFFファイル形式の場合:

JPEGファイル形式の場合:

PDF、SVG、およびEPSファイル形式の場合:

PNGおよびGIFファイル形式の場合:

SVGおよびEPSファイル形式の場合:

JPEGファイル形式の場合:

PSDファイル形式の場合:

TIFFファイル形式の場合:

PDFファイル形式の場合:

SVGファイル形式の場合:

EPSファイル形式の場合:

環境設定 カスタム設定をプリセットとして保存するには:
  1. 書き出しオプションをニーズに合うように設定します。
  2. [パネル環境設定]をクリックし、ポップアップメニューから[プリセットの作成]を選択します。
  3. 名前を入力し、[OK]をクリックします。

新しいプリセットが[プリセット]ポップアップメニューの最後に追加され、書き出しダイアログからアクセスできるようにもなります。

関連項目: