スナップショットの使用

スナップショットは、フリーズフレームによく似た機能で、任意の時点で現在の作業を保存するのに最適です。複雑な操作で、(計画どおりに行かないときは)前の時点に戻す必要があるような場合には、それを実行する前にスナップショットを行います。

さまざまな手法を試している場合、手法ごとに異なるスナップショットを作成して、それぞれを順に調査、比較、および評価することもできます。その後、適切なスナップショットを選択して、そこから作業を続行することもできます。

[履歴]パネルを使用してステップごとに編集を元に戻す場合と比べると、スナップショットは、戻り先のセッション内の段階を定義して、そこから復元することができます。

必要であれば、スナップショットを新規ドキュメントに利用することもできます。

スナップショットパネルについて

スナップショットパネルは、写真ペルソナと現像ペルソナから利用できます。前者では[表示]>[スタジオ]でオンにすることができ、後者では、ワークスペースの右上にある[スナップショット]をクリックすることで表示できます。

スナップショットパネルは、取り消しブラシツールとともに使用して、選択したスナップショットに戻ってペイントすることもできます。エントリの前にあるパネルのカメラアイコンを有効にすると、選択したスナップショットを戻り先に設定できます。

スナップショットの追加 スナップショットを作成するには:
スナップショットをリストア スナップショットを復元するには:
  1. [スナップショット]パネルで、リストからスナップショットを選択します。
  2. [スナップショットの復元]をクリックします。
スナップショットから新規ドキュメントを作成 スナップショットから新規ドキュメントを作成するには:
  1. [スナップショット]パネルで、リストからスナップショットを選択します。
  2. [スナップショットから新規ドキュメントを作成]をクリックします。
スナップショットの削除 スナップショットを削除するには:
  1. [スナップショット]パネルで、リストからスナップショットを選択します。
  2. [削除]をクリックします。

関連項目: