グラデーション編集

グラデーションツールは、簡単なカラーグラデーションを、各種レイヤ(ピクセルレイヤ、塗りつぶしレイヤ、調整レイヤ、ライブフィルタレイヤ、レイヤマスク)や、ベクトルおよびテキストコンテンツの全域に描画するのに優れた効果を発揮します。ただし、より複雑な塗りつぶしを適用して3つ以上のカラーをグラデーションパスに沿って導入し、各カラーの配置を調整したり、カラーの変化を制御したりしたい場合もあります。その場合は、次の2つの方法があります。

前者の方法ではグラデーションを目で確認しながら変更でき、後者では正確で絶対的な制御が可能です。

グラデーションを画像のレイヤに直接適用すると、レイヤコンテンツが破壊されます。グラデーションは、個別のピクセル、塗りつぶし、調整、フィルタ、マスク、またはベクトルのレイヤに適用してください。塗りつぶしレイヤの場合、グラデーションパスは編集可能な状態に維持されます。

カラーグラデーションの例

楕円形(グラデーションパスを表示中)、放射状、線形、円錐形パスの例。
グラデーションを(レイヤー上で直接)変更するには:

[グラデーション]ツールが選択されている状態で、グラデーション塗りつぶしが適用されているコンテンツをクリックし、次のいずれかを行います。

グラデーションを(ツールのコンテキストツールバーで)変更するには:
  1. [グラデーション]ツールが選択されている状態で、ページのコンテンツをクリックします。
  2. コンテキストツールバーで、カラースウォッチを選択します。
  3. [グラデーション]オプションをクリックすると、次の設定を使用してグラデーションを変更できます。
    • [タイプ]—グラデーションのタイプ(線形、楕円形など)をポップアップメニューで決定します。
    • [位置]—グラデーションにおける端点の位置を0%(左端)から100%(右端)の値で制御します。50%は中央の点を表します。
    • [中間点]—選択されているカラーストップ(端点)から右側の端点にいたるまでのカラーのスプレッド(幅)を調整します。
    • [カラー]—色見本をクリックすると、ポップアップパネルが表示され、そこで選択されている端点のカラー(ノイズ値を含む)を変更できます。
    • [不透明度]—端点がどの程度まで透けて見えるかを示します。100%にすると完全に不透明になり、0%にすると完全に透明になります。
    • [挿入]—選択されている端点と右側の端点の間に新しい端点を追加します。この端点によってカラーの新しい位置が決まります。
    • [コピー]—選択されている端点を複製し、その端点を選択されている端点と右側の端点の間に配置します。
    • [削除]—選択されている端点をグラデーションから削除します。終点となっている端点を削除すると、パスの長さはその隣の端点まで短縮されます。
    • [反転]—グラデーションを鏡像のように反転します。

関連項目: