書き出し

書き出しダイアログは、標準的な書き出し設定に迅速にアクセスできるようにすることで、ドキュメント、アートボード、または現在の選択範囲を一般的なファイル形式に書き出す効率的な手法を提供します。

一般設定

書き出しダイアログでは、次の一般設定を調整できます。

追加の設定

PNG、JPEG、GIF、TIFF、EXR、およびHDRファイル形式の場合:

JPEGファイル形式の場合:

SVGファイル形式の場合:

PDF、SVG、およびEPSファイル形式の場合:

EPSファイル形式の場合:

TIFFファイル形式の場合:

PDFファイル形式の場合:

デザインを画像として書き出しするには:
  1. [ファイル]メニューから、[書き出し]を選択します。
  2. ダイアログで設定を調整します。
  3. [書き出し]をクリックします。
書き出し内容をプレビューするには:
  1. [ファイル]メニューから、[書き出し]を選択します。
  2. ダイアログで、ラスターファイル形式を選択して、[プレビュー]をクリックします。
カスタムプリセットを詳細設定で作成するには:
  1. [ファイル]メニューから、[書き出し]を選択します。
  2. ダイアログで[その他]を選択します。
  3. ダイアログで設定を調整します。
  4. [プリセットの管理]をクリックし、[プリセットの作成]を選択します。
  5. カスタムプリセットの名前を入力し、[OK]をクリックします。その後、カスタムプリセットがポップアップメニューに表示されます。

関連項目: