クリップボードから新規作成

クリップボードから新規作成

クリップボードの現在の内容に基づいて新規ドキュメントを作成できます。「新規ドキュメントとしての貼り付け」コマンドを使用すると、Affinity製品の別のプロジェクト、コピーまたはキャプチャされた画像など、さまざまなソースから新規プロジェクトを開始できます。

ベクトルオブジェクト(またはレイヤー)をコピーした場合の結果

ベクトルオブジェクトをクリップボードにコピーした場合、このコマンドはそのベクトルオブジェクトのサイズで新規ドキュメントを作成します。コピーされたオブジェクトは、新規ドキュメント内にベクトルオブジェクトとして残ります

ピクセル選択範囲をコピーした場合の結果

描画したピクセル選択範囲をコピーした場合、このコマンドはそれらのピクセルを新しい96dpiドキュメントのピクセルレイヤーに貼り付けます。

画像をコピーした、またはスクリーンショットをキャプチャした場合の結果

クリップボードにインターネットのWebページから画像をコピーした場合や、(Appleのスクリーンショットアプリなどを使用して)スクリーンショットをキャプチャした場合、新規ドキュメントでは、コピーされたデータからピクセルレイヤーではなく画像レイヤーが作成されます。これには、レイヤーのデータが破壊されないというメリットがあります。つまり、画像の元の解像度やカラースペースがラスタライズされたり、失われたりしません。ただし、(画像)レイヤーを右クリックし、[ラスタライズ]を選択して、手動でラスタライズすることができます。

クリップボードの内容に基づいて新規ドキュメントを作成するには:
  • [ファイル]メニューから、[クリップボードから新規作成]を選択します。

関連項目: