ペンタブレットの使用

Affinityアプリでペンタブレットを使用すると、より自然な描画体験が得られます。

ペンタブレットの操作

ペンタブレットは、おそらくマウスの次に最も使用される一般的な周辺機器です。タブレットは、Affinity製品のデザイン体験を向上させ、家庭用ペンのようにタブレットペン(ペンスタイラス)を使用して自然な描画体験を提供します。

最適なパフォーマンスを獲得するには、ペンタブレット用に最新のドライバーがインストールされていることを確認する必要があります。最新のドライバーをダウンロードするには、タブレットプロバイダーのウェブサイトにアクセスするか、検索エンジンを使用してタブレットのドライバーを見つけます。

最新のドライバーをインストールしたら、タブレットペンを再校正することをお勧めします。これは、[Apple] > [システム環境設定]から実行できます。

最新のドライバーをインストールしたら、タブレットペンを再校正することをお勧めします。これは、[コントロールパネル]から実行できます。

タブレットペンの機能は、使用しているペンによって異なる場合があります。ペンの回転とスタイラスホイールの設定は、特定のWacomペンでのみサポートされています。例:

一部のタブレットペンでは、ペンの消しゴム(ペンの反対側の端を使用)が[消去ブラシツール]をアクティブにします。

Affinityツールとペンタブレット

ペンタブレット使用時に精度を完璧にするため、多くのAffinityツールと設定を使用できます。

筆圧対応ペンタブレットで描画する場合、[ペンツール]、[ベクターブラシツール]および[鉛筆]ツールの可変幅ストロークは、適用される筆圧レベルに自動的に合わせます。これは、筆圧感度または筆圧プロファイル設定を調整することで制御できます。

[ペイントブラシツール]を使用する場合、[ブラシ]パネルのいくつかのコントローラーオプションを調整して、タブレットペンと一緒に使用することもできます。

タブレットの入力設定

タブレット入力オプションの1つを使用すると、Affinityアプリを使用するときにペンタブレットの入力の質を調整できます。

好みのペンタブレット入力方法を設定するには:
  1. [編集]メニューから、[環境設定]を選択します。
  2. [ツール]タブの[タブレット入力方法]で、表示されている入力方法の1つを選択します。
    • [高精度]―高精度をサポートするペンタブレットから最高の質の高解像度入力データを提供します。この入力方法は、Wacomのマウスモードおよび特定のメーカーのペンタブレットには対応していません。
    • [低精度]―高精度とWindowsインクを使用した結果が理想的でないと判断した場合に、低解像度の入力データを提供します。デフォルトでは有効になっています。
    • [Windowsインク]―高精度と同様の品質を提供しますが、高精度をサポートしていないタブレットに使用されます。タブレットドライバーの設定でWindowsインクモードを有効にする必要があります。

関連項目: