ストロークを拡げる

ストロークを拡げる

[境界線を展開]では、シェイプまたはラインの境界線を展開し、ラインの境界を閉じたシェイプを形成するパスに変換します。

前
後
ストロークを拡げる操作の適用前と適用後。

ラインを描画すると、調整可能な骨格構造を持つオープンパスが作成されます。一方、ラインの境界は編集できません。[境界線を展開]では、ラインの境界が閉じたシェイプを形成するパスに変換されるため、通常のシェイプと同じように個別に編集できます。

ストロークを拡げる機能は、さまざまな使い方ができます。次のような用途があります。

移動ツール ノードツール ストロークを拡げるには:
  1. [移動ツール]または[ノードツール]のどちらかでシェイプを選択します。
  2. [レイヤー]メニューの[境界線を展開]をクリックします。

これで、シェイプのストロークはオブジェクトから分離され、カーブに変換されます。[カーブに変換]と同様に、結果のカーブは[ノードツール]を使用して操作できます。

関連項目: