アートボードについて

アートボード

アートボードは、同一ドキュメント内の任意の形状およびサイズから成る離散的なデザイン領域です。このデザイン領域上にデザイン要素を配置できます。オブジェクトがアートボードの境界を越えて広がる場合は、アートボードのデザイン領域の端でクリップされます。

アートボード

架空の会社のブランドコンセプトを表示しているアートボード

アートボードについて

アートボードを使用すると、単一ページのドキュメントを複数ページの複数製品向けのデザインプロジェクトに変換できます。その真価は柔軟性にあります。アートボードには無限の用途があります。

アートボードのサイズは、プリセットに基づいて設定するか、ニーズに合うようにカスタマイズすることができます。ドキュメント内の他のオブジェクトと同様に移動やサイズ変更を行うことができ、必要に応じた配置が可能です。このような特徴はデザインの出来にとって重要な場合があります。そうでない場合も作品の整理に役立ちます。

また、アートボードには独自のカラーと不透明度のプロパティがあるので、デザインプロセス中にいつでも調整できます。

アートボードのエクスポートと印刷は、個別に行うことも一緒に行うこともできますが、保存する場合はすべて一緒に親ドキュメントに保存されます。

アートボードのトピック:

アートボードの用途
  • 同じサイズの2つのアートボードで、ページの両側を表現できます。
  • さまざまなサイズのアートボードを使用して、会社のロゴ、レターヘッド付きの便箋、謹呈スリップ、封筒、名刺、パンフレットなどのブランドコンセプトを作成できます。
  • さまざまなサイズのアートボードを一緒に配置することで、広告看板、全面広告、半ページ広告、チラシ、Webバナー、グラフィックを多用した電子メールなどの広告キャンペーンを実現できます。
  • 同じサイズのアートボードを多数使用して、モバイルアプリのさまざまな画面表示を表現できます。
  • 同じサイズの2つのアートボードを使用して、ブックカバーの表と裏をデザインし、幅が可変の第3のアートボードをその間に配置して、背表紙に対応することができます。
  • 同じサイズのアートボードを多数作成して、トランプ一組をデザインできます。
  • アートボードで、モックアップの進化を最終のサインオフのデザインまで並べることができます。
  • 複数のアートボードで、同一デザインのカラーバリエーションを表示できます。
  • さまざまなサイズのアートボードを論理的に配置して、キャラクターデザインのコンセプトシートの基礎を形成できます。

関連項目: