UIの外観の変更

Affinity Photoのユーザーインターフェース(UI)は、デフォルトで暗いスタイルになっています。これにより、ドキュメントの色を正確に表示して編集することが簡単になります。ただし必要に応じて、ユーザーインターフェースの明るさを明るく(または暗く)したり、背景のグレースケールを調整したり、全体のガンマを調整してコントラストを変更したりできます。

UIの明るさを変更するには:
  1. [Affinity Photo]>[環境設定]を選択します。
  2. [編集]>[環境設定]を選択します。
  3. [ユーザーインターフェース]のラベルをクリックします。
  4. [UIスタイル]で、暗くするか明るくするかを選択します。
UIの背景、アートボードの背景、またはガンマのレベルを変更するには:
  1. [Affinity Photo]>[環境設定]を選択します。
  2. [編集]>[環境設定]を選択します。
  3. [ユーザーインターフェース]のラベルをクリックします。
  4. スライダーをドラッグして[背景グレーレベル][アートボード背景グレーレベル]、または[UIガンマ]のレベルを設定します。

関連項目: