ソースパネル

[ソース]パネルでは、[複製ブラシ]および[修復ブラシ]ツールと組み合わせて使用できる複数の複製ソースを格納できます。

ソースパネルについて

ソースパネルは、写真ペルソナから使用でき、[表示]>[スタジオ]で表示をオンにできます。

このパネルでは、複製、修復、またはパッチを行う前(またはその作業中)に、複数のグローバルソースを設定し、各ソースの"選択"領域を定義することができます。このパネルは、[焦点合成]または[HDR合成]の後にも、自動的に表示されます。

ソースパネル

ソースパネル。
グローバル複製ソースを追加し、複製領域を定義するには:
  1. 画像を開き、次に、[ソース]パネルで[グローバルソースの追加]をクリックします。
  2. 新しく作成されたソースエントリをダブルクリックし、複製ソースとして設定するドキュメント領域の上にマウスカーソルを置いて、1回クリックします。
複製ソースから複製を行うには:
  1. [複製ブラシ]ツールまたは[修復ブラシ]ツールのどちらかが選択されていることを確認します。
  2. [ソース]パネルで、[ソースプレビューの切り替え]オプションが無効になっていることを確認します。編集の対象となる現在のドキュメントが表示されている必要があります。
  3. [ソース]パネルリストからソースを選択します。
  4. ドキュメントの上にマウスカーソルを置きます。複製ソース領域のプレビューが表示されるはずです。クリックを1回行うか、クリック後にドラッグを行うと、複製または修復が開始されます。

設定

[ソース]パネルでは、次の設定を利用できます。

関連項目: