カスタムピクセルブラシの作成

ラスター画像を使用して、カスタムブラシをプリセットから、または一から作成することができます。

パネル環境設定 カスタムプリセットブラシストロークを一から作成するには:

[ブラシ]パネルで、[パネル環境設定]をクリックし、次のいずれかを選択します。

新しいブラシは、デフォルト設定を使用して、選択したカテゴリに追加されます。デフォルト設定を編集するには、以下の手順のステップ3以降に従います。

編集ブラシ カスタムプリセットブラシストロークをプリセットから作成するには:
  1. [ブラシ]パネルでブラシを選択し、[ブラシの編集]をクリックします。
  2. ダイアログで、[複製][閉じる]の順にクリックします。
  3. パネルの下部にある新しいブラシを選択し、[ブラシの編集]をもう一度クリックします。
  4. ダイアログで設定を調整します。詳細については、ブラシの変更に関するトピックをご覧ください。
  5. [閉じる]をクリックします。
編集ブラシ マルチブラシを作成するには:
  1. [ブラシ]パネルで、メインブラシを作成するか、選択したブラシを複製します。
  2. 新しいブラシを選択して、[ブラシの編集]をクリックします。
  3. [サブブラシ]タブをクリックします。
  4. [ビットマップを追加]をクリックして、サブブラシのペン先ファイルを選択し、[開く]をクリックします。
  5. ウィンドウに表示されているブラシエントリをダブルクリックして、サブブラシエディタを起動します。
  6. ベースブラシに必要なサブブラシ設定を編集して、[閉じる]をクリックします。
  7. [ブラシ編集]ダイアログで、制御するサブブラシ設定を変更します。
    • [描画]—メインブラシに対してサブブラシで描画する場所を制御します。
    • [ブレンディング]—サブブラシをメインブラシとブレンドする方法を制御します。
    • [サイズを同期]—オンにすると、デフォルトのストローク幅がメインブラシのストローク幅と一致するように設定されます。
    • [間隔を同期]—オンにすると、ノズルポイント間の距離がメインブラシのその距離と一致するように設定されます。

関連項目: