新規ドキュメントを作成する

新規ドキュメントは、プリセットやテンプレートから作成したり、特定のニーズを満たすようにカスタマイズしたりすることができます。

[新規ドキュメント]ダイアログは別々のタブに分かれており、これらのタブを使用して、現在のプリセットのカスタマイズや、より高度な設定の適用を行うことができます。

新規ドキュメント
新規ドキュメントのダイアログ。

[プリセット]が選択されている場合、表示される設定は次のとおりです。

[テンプレート]が選択されている場合、表示される設定は次のとおりです。

新規ドキュメントを作成するには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • ようこそ画面で、[新規ドキュメント]をクリックします。
    • [ファイル]メニューから、[新規]を選択します。
  2. ダイアログからドキュメントの設定を選択します。
  3. [OK]をクリックします。

ドキュメントのプリセット

ドキュメントを短時間で簡単にセットアップするため、推奨のドキュメントセットアップオプションをグループ化した空白のドキュメントプリセットの1つを作業計画に従って選択します。

プリセットを選択するには:
プリセットをカスタマイズするには:
  1. [新規ドキュメント]ダイアログで、左側から[プリセット]を選択して、使用可能なプリセットのいずれかをクリックします。
  2. 右側のペインで設定を編集して、現在のプリセットのオプションを上書きします。

オプションはすぐに適用されます。

プリセットの追加 今後使用するためにカスタム設定を保存するには:
  1. [設定]ペインの「カスタム」テキストの横にあるプラスボタンをクリックします。
  2. カスタム設定が[自分のプリセット]に追加されます。
プリセットの名前を変更または削除するには:
  1. [新規ドキュメント]ダイアログで、左側から[プリセット]を選択して、[自分のプリセット]をクリックします。
  2. カスタムプリセットをクリックして、[プリセット名の変更]または[プリセットの削除]を選択します。
  3. 名前を変更する場合は、プリセットの名前を入力し、[OK]をクリックします。

ドキュメントテンプレート

[ドキュメントテンプレート]は、再利用可能なテキストスタイル、グラフィックス、レイアウトを含むように設定でき、ファイルを開いてすぐに使用できます。[新規ドキュメント]ダイアログから、「ターゲット」テンプレートフォルダを設定して、テンプレートを保存する([ファイル]>[テンプレートとして書き出し])だけでなく、既存のドキュメントテンプレートを参照、プレビュー、および検索できます。

関連項目: