スタイル

レイヤーエフェクトは必ずしも一から作成する必要はありません。代わりにスタイルパネルを使用して、あらかじめデザインしたスタイルをレイヤーコンテンツに適用することができます。レイヤーエフェクトの組み合わせを保存して今後使用したい場合、パネル内にカスタムスタイルとして保存することができます。

ベクトルシェイプとテキストについては、シェイプ/テキストの塗りつぶし、カラー、および透明のプロパティを、適用されているレイヤーエフェクトとともにスタイルとして保存することができます。このスタイルは、後でベクトルシェイプに再利用できます。

スタイルを適用するには:
  1. [レイヤー]パネルからレイヤーを選択します
  2. [スタイル]パネルで、ポップアップメニューからカテゴリを選択します。
  3. スタイルサムネイルをクリックします。
パネル環境設定 カスタムカテゴリを作成するには:
パネル環境設定 スタイルカテゴリの名前を変更するには:
  1. カテゴリのポップアップメニューから、名前を変更するカテゴリを選択します。
  2. [パネル環境設定]をクリックして、メニューから[カテゴリ名の変更]を選択します。
  3. ダイアログにカテゴリの新しい名前を入力し、[OK]をクリックします。
パネル環境設定 スタイルを保存するには:
  1. [スタイル]パネルで、スタイルの保存先となるカテゴリを選択します。
  2. 次のいずれかを行います。
    • スタイルを保存したいオブジェクトを選択し、[スタイルパネル]のパネル環境設定をクリックして、メニューから[選択からスタイルを追加]を選択します。
    • オブジェクトをクリックして、[スタイルの作成]を選択します。
パネル環境設定スタイルをインポートするには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • [スタイルパネル]の[パネル環境設定]をクリックし、メニューから[スタイルのインポート]を選択してダイアログからスタイルを選択します。
    • 任意の.afstylesファイルをスタイルパネルにドラッグして、元のカテゴリにスタイルを追加します。

関連項目: