ポイント変換ツールポイント変換ツール

[ポイント変換ツール]を使用すると、配置されている変換の起点を基準にして、選択したオブジェクトをノードからスケーリングまたは回転できます。

ポイント変換

オブジェクトが別のオブジェクトにスナップされ、変換の起点を中心に回転されています。

このツールは、独自のジオメトリ(または選択したノード)だけでなく別のオブジェクトのジオメトリも基準にしてオブジェクトを変換する場合に特に適しています。変換ポイントは必ずオブジェクトの変換の起点になります。変換の起点は、同じまたは他のオブジェクトのジオメトリ(または選択したノード)上に再配置することが可能です。オブジェクトのノードからのドラッグ操作により、変換の起点を基準にした変換を行うことができます。

ポイント変換ツールをアクティブにしてオブジェクトをドラッグすると、変換の起点を基準にして点線が表示され、変換中にはオブジェクトの相対的なスケールと回転が表示されます。

ポイント変換をアクティブにした変換パネル

ポイント変換ツールをアクティブにした変換パネルです。

ポイント変換ツールは、現在のグリッドプレーンを基準とする等角投影(軸測)変換でも使用できます。簡単に特定のポイントにスナップし、焦点とカーブ上の任意のポイントの間でスケーリングを行い、指定された焦点を中心にカーブ上のポイントを回転できます。変換の中心点は、移動ツールのカスタムの回転の中心によって割り当てられた点と同じ点を使用しますが、任意の場所をクリックするか、任意の場所にドラッグして、カーブ上の新たな点に簡単に割り当てることができます。

設定

次の設定は、コンテキストツールバーから調整できます。

関連項目: