ベクトルブラシストロークのペイント

ベクトルブラシストロークのペイント

デザインにベクトルブラシストロークを適用するには、ベクトルブラシツールを使用します。

ベクターブラシストローク

ベクトルペインティング

Affinity Designerでは、ベクトルブラシツールで使用できるさまざまなベクトルブラシを取り揃えて提供しており、各カテゴリには、さまざまなプロパティと特徴を備えたブラシがあります。ベクトルブラシは、[デザイナー]ペルソナ経由のみで利用できます。ベクトルブラシツールを使用して、「フリーハンド」のベクトルブラシストロークをページに適用するだけでなく、ブラシストロークをオブジェクトのアウトラインや写真の周りに適用することができます。

ベクトルブラシストロークの(ラスターブラシストロークと比較した)主な特徴は、ページに適用した後にノードツールを使用して編集できることです。

ブラシストロークは、ベクトルブラシツール、ブラシパネル、ツールのコンテキストバーの組み合わせを使用してページに適用します。

ブラシを保存する場合、これらは今後使用できるようにカスタムブラシとしてパネルに保存することができます。

ブラシツール ベクトルブラシストロークをペイントするには:
  1. [ツール]パネルで、[ベクトルブラシツール]を選択します。
  2. [ブラシ]パネルで、適切なブラシサムネイルを選択します。
  3. コンテキストツールバーの設定を調整します。
  4. ページ上で、ブラシストロークを延長したい方向へのドラッグ操作を行います。
描画中のブラシストロークを滑らかにするには:
  • コンテキストツールバーで、[スタビライザ]オプションを有効にして次のいずれかを選択します。
    • ロープモード—「ロープ」を用いてストロークの端をドラッグし、ストロークを滑らかにします。ロープを緩めて方向を変えることで、長さ(半径)の値を調整しながらシャープコーナーを作成することもできます。
    • ウィンドウモード—サイズ可変のウィンドウに対してストロークの位置を平均化することで、ストロークを滑らかにします。
ペイント後にブラシストロークを編集するには:
  • を押して、表示されているノードの移動や制御ハンドルの調整を行います。カラーと不透明度は[カラー]パネルから変更できます。
テクスチャ線スタイル 選択したシェイプにベクトルブラシストロークを適用するには:
  1. [ストローク]パネルから、 [テクスチャ線スタイル][幅]を選択します。
  2. [ブラシ]パネルで、適切なブラシサムネイルを選択します。
  3. 必要に応じて、[プロパティ]をクリックして、[ブラシ]ダイアログにより、テクスチャ線スタイルとして使用するブラシを編集します。
ブラシを変更するときにベクトルブラシストロークの幅を維持するには:
  • を押しながら、[ブラシ]パネルから新しいベクトルブラシを選択します。

関連項目: