複合の作成

複合は、ブーリアン演算を使用して、さまざまなシェイプを別々のオブジェクトから作成する柔軟性の高い手法を提供します。

オブジェクトの結合とは異なり、複合の作成は、元のデータを破壊しない処理です。つまり、複合は追加や分離をいつでも行うことができます。複合内のオブジェクトは、必要な場合には、制限なしに削除したり変更したりすることもできます。

複合内のオブジェクトは、個々の複合モードに応じて相互に作用し合います。このモードはいつでも変更できます。各モードは、選択するとリアルタイムでプレビューできます。

複合モード

さまざまな演算を使用できます。

[和]—オブジェクトの領域をすべての下位オブジェクトに加えることで複合を拡大します。これがデフォルトのモードです。

演算前後のオブジェクト

[積]—選択されたオブジェクトと下位オブジェクトとの重なり領域のみを表示することで複合を変更します。

演算前後のオブジェクト

[差]—オブジェクトの領域をすべての下位オブジェクトから除去することで複合を縮小します。

演算前後のオブジェクト

[排他的論理和]—オブジェクトが下位オブジェクトと重なる領域を透明にした合成シェイプを作成することで、複合を変更します。

演算前後のオブジェクト
和 差 積 排他的論理和 複合を作成するには:
  1. 複数のオブジェクトを選択します。
  2. 次のいずれかを行います。
    • [レイヤー]メニューから、[複合部を作成]を選択します。
    • を押したまま、ツールバーで[追加][差][積]、または、[排他的論理和]を選択します。
個々のオブジェクトの複合モードを変更するには:
  1. [レイヤー]パネルで、オブジェクトの複合モードアイコンをクリックします。
  2. ポップアップメニューから複合モードを選択します。
複合にオブジェクトを追加するには:

オブジェクトは、デフォルトの和モードを使用して、複合に含められます。

複合からオブジェクトを削除するには:
複合を分離するには:
  1. 複合を選択します。
  2. [レイヤー]メニューから、[複合化を解除]を選択します。

関連項目: