コンテンツの配置

コンテンツの配置

コンテンツの配置では、画像、およびAffinity製品(Affinity Designer、Affinity Photoなど)、Photoshop、Illustrator、Freehand、またはPDFのドキュメントを現在のドキュメント内に組み込めるので、各ファイルを1つずつ開く必要がなくなります。

このようにして配置したコンテンツは、コンテキストツールバーのオプションを使用して置き換えることができます。

コンテンツの配置について

画像/ドキュメントを開くと、追加のコンテンツを配置できます。

コンテンツを配置するときに役立つヒント:

ページに追加したコンテンツは、その位置を変えずに置き換えるか、配置されたコンテンツそのものを編集することができます。

画像配置ツール コンテンツを配置するには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • [画像配置ツール]を選択します。
    • [ファイル]メニューから、[配置]を選択します。
  2. ポップアップダイアログで、ファイルを参照して選択し、[開く]をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • クリックして、ファイルをデフォルトの表示サイズで配置します。
    • ページ上でドラッグして、コンテンツのサイズと位置を設定します。
  4. もしくは、ファイルをページにドラッグアンドドロップして配置することもできます。現在の画像配置ポリシー(埋め込みまたはリンク)が優先されます。
配置画像/ドキュメントのスケーリングをDPI、パーセントスケール、または元のサイズに対する比率で行うには:
  1. 画像またはドキュメントを選択します。
  2. コンテキストツールバーで、画像情報のセクションを選択し、ポップアップメニューから[画像のDPI]または[スケール]のパーセント値を選択します。あるいは、[元のサイズ]をクリックして、100%(本来の寸法)へのスケーリングと縦横比のリセットを行います。
    画像のスケーリング
つぶれたコンテンツを元の縦横比に戻すには:
  • コンテンツが選択されている状態で、そのエッジハンドルのいずれかをダブルクリックすると、縦横比がリセットされます。
画像配置ツール 複数のファイルを配置するには:
  1. 次のいずれかを行います。
    • [画像配置ツール]を選択します。
    • [ファイル]メニューから、[配置]を選択します。
  2. ポップアップダイアログで、を押しながら配置したいファイルをすべて選択し、[開く]をクリックします。
  3. [画像を配置]パネルが表示され、配置するファイルがここにリストされます。配置したいページまたはピクチャフレームをクリックするごとに、ここからファイルを連続的に配置できます。このパネルの一番上のファイルから始まるファイルのリストがなくなるまで配置されます。パネル内のファイルをクリックしてからページまたはピクチャフレームをクリックして特定のファイルを配置することもできます。
埋め込みドキュメントを編集するには:
  • 次のいずれかを行います。
    • 埋め込まれたドキュメントをダブルクリックします。
    • コンテキストツールバーで[ドキュメントの編集]を選択します。
レイヤーに画像を追加するには(Finderを使用):
  • 画像をFinderからページにドラッグします。画像が新規レイヤーとしてプロジェクトに追加されます。
レイヤーに画像を追加するには(エクスプローラを使用):
  • 画像をエクスプローラからページにドラッグします。画像が新規レイヤーとしてプロジェクトに追加されます。
コンテンツを置き換えるには:
  1. 配置されたコンテンツを選択します。
  2. 配置したコンテンツに応じて、コンテキストツールバーの[画像の置換]または[ドキュメントの置換]を選択します。
  3. ファイルブラウザウィンドウから置換ファイルを選択します。
  4. (オプション)ファイルブラウザウィンドウの[オプション]をクリックして、置換ファイルを埋め込むかリンクするかを選択できます。選択した配置オプションは、この場合のドキュメントの配置ポリシーを上書きします。

関連項目: