マージン

マージン

マージンはページの主要なコンテンツとページの端(またはスプレッドとスプレッドの端)の間の領域です。マージンはデフォルトでは青い実線で表示されますが、この色は変更できます。

マージン
ページのエッジ (B) に対するデフォルトのマージン (A)。

ページのマージンにより、デスクトッププリンタの使用時に印刷されるページの範囲が示されます。マージンの外側に位置するデザイン要素は、印刷できません。

マージンの位置は、手動で、または設置されているプリンターの設定を使用してカスタマイズできます。マージンの位置は印刷もエクスポートもされません。

ページのマージンを変更するには:
  1. デフォルトのコンテキストツールバーまたは[ファイル]メニューから、[ドキュメント設定]を選択します。
  2. ポップアップダイアログで、[マージン]タブを選択します。
  3. [マージンを含める]オプションを選択します。
  4. 次のいずれかを行います。
    • [左マージン][右マージン][上マージン]、および[下マージン]を設定します。
    • [プリンタからマージンを取得]をクリックして、デスクトッププリンターの設定にマージンを自動設定します。
    • 色見本をクリックしてポップアップパネルを表示し、マージンのカラーを更新します。
マージンを非表示/表示の状態にするには:
  • [表示]メニューから、[マージンの表示]をオフ/オンにします。マージンが表示状態になると、メニュー項目の横にチェックマークが表示されます。
マージンのカラーを変更するには:
  • [ファイル]メニューから、[ドキュメント設定]を選択します。
  • [マージン]タブで、色見本をクリックしてポップアップパネルを表示し、マージンのカラーを更新します。

関連項目: