OpenColorIOの使用

Affinity Designerは、32ビットの編集機能だけでなく、OpenColorIOにも対応しています。OpenColorIOは、フルカラーのマネージドワークフローを提供するカラーマネジメントシステムです。主に動画の製作に使用されますが、正確なエンドツーエンドのカラーマネジメントが要求される状況にも利用できます。

OpenColorIOのセットアップ

デフォルトで、DesignerのOpenColorIO機能はすぐに使用できません。.ocio設定ファイルや、検索テーブルなどの多数のサポートファイルが必要です。

OpenColorIO Webサイト(http://www.opencolorio.org)からサンプルの設定を入手すると、数種類のAcademy Colour (ACES)設定など、適切な入力および出力のプロファイルを使用できます。

OpenColorIOを設定するには
  1. 選んだOpenColorIO設定をフォルダにダウンロードし、展開します。
  2. [Affinity Designer]メニューから[環境設定]を選択します。
  3. [編集]メニューから、[環境設定]を選択します。
  4. [カラー]タブで[OpenColorIO設定ファイル]の下にある[選択]を選択し、抽出したディレクトリに移動します。.ocio設定ファイルを選択します。
  5. [OpenColorIO検索フォルダ]の下にある[選択]をクリックし、抽出したディレクトリを選択します(.ocio設定ファイルを選択した後は現在のディレクトリとしてすでに強調表示されています)。
  6. アプリケーションの再起動を求めるメッセージが表示されます。OpenColorIO設定を有効にするには、アプリケーションを再起動する必要があります。

OpenColorIOの使用

OpenColorIOにアクセスする方法は2つあります。

ロール - scene_linearからユーティリティ - リニア - sRGBへのOCIO調整レイヤー。

関連項目: