デザイン支援とアートボード

デザイン支援とアートボード

オブジェクトの配置を支援するために、一意のガイドとグリッドレイアウトを各アートボードに設定できます。さらに、オブジェクトをこれらのガイドに動的に配置するために、スナップを有効にできます。

スナップが有効になっている場合、オブジェクトが現在のアートボードのエッジ、コーナー、または中間点に配置されたとき、動的なガイドラインが表示されます。他のドキュメントのアートボードがスナップ候補として設定されている場合、それらにも同様にスナップできます。

ガイドとスナップの詳細については、ガイドグリッドスナップの各トピックをご覧ください。

新規ガイドの追加 アートボードにルーラーガイドを追加するには:
  • アートボードが選択されている状態で、[表示]メニューから[ガイドマネージャー]を選択します。水平方向または垂直方向のどちらかのルーラーガイドの[新規ガイドの追加]アイコンをクリックします。
アートボードに列ガイドを追加するには:
  • アートボードが選択されている状態で、[表示]メニューから、[列ガイドを表示]をオンにし、[ガイドマネージャー]を選択します。[列ガイド]セクションでは、次の項目を管理できます。
    • [列]—表示される垂直方向のガイドの数を指定します。
    • [行]—表示される水平方向のガイドの数を指定します。
    • [余白]—余白のサイズを指定します。
    • [スタイル][塗りつぶし]または[アウトライン]を選択します。
    • [カラー]—カラースウォッチをクリックして、列ガイドの色を選択します。
アートボードにグリッドを追加するには:
  • アートボードが選択されている状態で、次を実行します。
    1. [表示]メニューから、[グリッドおよび軸マネージャー]を選択します。
    2. [基本]モードを選択します。
    3. [間隔]および[区分]の値を設定します。
    4. [閉じる]をクリックします。
アートボードツール アートボードをスナップ候補として設定するには:

[アートボードツール]が選択されている状態で、次のいずれかを行います。

  • スナップ候補を作成するアートボードをクリックします。
  • スナップ候補を作成するアートボードの上にマウスカーソルを置き、アートボードの境界がパープルに光るまで待ちます。

関連項目: